Monthly Archives: 8月 2014

Macで使える謎のマウス m545 がすごい

スクリーンショット 2014-08-03 19.36.14
M545 http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/wireless-mouse-m545

m545

このマウスは特に何か特別な機能をもったすごいマウスというわけではなく、よくある普通のLogicoolのマウスです。Logicoolのマウスは電池の寿命がとても長いマウスで、Windowsの人はよく使っている人も多いのではないでしょうか。

そんなLogicookのマウスで、m545 というマウスをMacで試したところ・・・

実はMac非対応マウス

実はm545はMac非対応マウスです。しかし、使えないわけではなくてとりあえずは動きます。しかし、横スクロールは出来ません。もちろん、左サイドに付いているボタンも使えない・・と思ったら使えました。

Windowsでは戻る/進むボタンだとは思いますがMacでこのマウスを使うと上のボタンは Commandキー!!

そして、下のボタンは なぜか Command+D キーでした。

Commandキーボタンの凄さ

私は左ききマウスユーザーなので、いつもコピー&ペーストのショートカット入力に苦しめられます。しかし、このマウスには Commandキーボタンがあるので、このボタンVキーを押すだけで張り付けもできるし、Cと一緒に押せばコピーもできます。

Command+Dもすごい

SublimeTextというエディタでは、マルチキャレット機能というものがあり、複数の箇所にキャレットを置くことができます。そしてSublimeTextの便利な機能で、「現在選択されているキーワードと同じキーワードを一つずつ探し出し選択する」という機能があり、この便利な機能のショートカットが Command+D です。

つまり、マウスでキーワードを選択し、このボタンを押すだけでキャレットが増えるという・・・以外と便利だったMac非対応マウスでした。

それだけじゃないホイール精度

ボタンが便利というだけじゃありません。ホイールの回転精度がとても細かくて、マウスホイールをちょっと動かしただけで画面が数ミリスクロールできます。

これのすごいところは、通常の安いマウスですとホイールを数センチ移動させないとスクロールしてくれなかったりと精度が荒いものが多いです。このマウスだと数ミリホイール回転するだけでスクロールされることになるのでとても精度の高い操作が可能です。

問題点

まさかすぎる良いポイントがたくさんあるマウスですが、ひとつだけ欠点があります。ホイールの精度が高いせいなのかカチカチカチカチと言った音がなります。なのですごい速度でホイールか移転させると、ウィーーーン!!!!と鳴りますのでちょっとうるさいです。

それ以外は大変便利なマウスかもしれません。

Macのクリップボード履歴アプリ ClipMenuが Githubに登場

表題どおりです。いつの間にか公開サれていたみたいです。
普段から愛用しているのですが、開発が止まってしまったのではないかと不安だったのですが、GitHub上でなんとMITライセンスで公開されているようです!!

普段からClipMenuを愛用している型はフォークしてみてはいかがでしょう?!
現行のバージョンではしばらく使用しているとフリーズしてしまうバグがあるので、その修正もできそうです。

https://github.com/naotaka/ClipMenu