肥大化しがちなdocker contextをコンパクトにするたったひとつの方法

たったひとつの方法みたいな見出しつけてみたかっただですが、本当にたったひとつの方法です。
これより楽な方法ないんじゃないかな?

.dockerignore

何してるのかというと、一旦 * で全て除外させます。そのあとに、必要な物だけを!で例外にします。
Dockerfileをルートディレクトリに置いてたりする場合は、こうやった方が楽ですね。

コメントを書く

0 コメント

コメント