仕事が落ち着いた

1年半くらいやっていた仕事がようやく落ち着いたので久々にブログ書くことにした。
いやぁ長かった。ほんとは半年で納品しなければならなかったが、要件定義や基本設計がある程度は終わっているものだと思っていたのだが、全く終わっていなかった。とても疲れてしまった。 さてそんなかんじで1年半くらいITニュースもまともに見てなかったせいで、ここ近年世間がどういう状況なのか疎くなってしまい最近また feedeen を使って覚え直しをしている。

コロナだけど起業社数が今までで最も増えたらしい

就職するより起業したほうがいい時代ってことなのかな,
2021年の新設法人数が最も多い業種は、学術研究,専門・技術サービス業の2万486社(前年比9.2%増)だ。このうち、経営コンサルタント業、純粋持株会社などが含まれる専門サービス業が1万6165社(同8.6%増)で、これらが地域経済の活性化にどう結びつくのか注目すべきだろう

2021年の新設法人数、前年比10.1%増で過去最高(東京商工リサーチ) – Yahoo!ニュース
なるほど、技術系サービス業が増えて生きているらしい。

スタートアップが資金調達しづらくなってきているらしい

たくさんお金を集めて赤字垂れ流しで起業する時代は終わったとのこと。売上が重視される。しかし当たり前のことであり、むしろ今までが良すぎたのかもしれない。

現状

とにかくリカバリが大変、技術力は伸びたけど、それ以外が追いつけていない。ただしばらくは開発で攻めていくつもりではあるが、経営も手ださないといけないなとおもう。