ブックマークツールをいろいろ試してみた

 EeePCを修理に出して戻ってきてからしばらくなりました。そこで,EeePCとメインで使用しているブラウザのお気に入りを共有するためにいろいろとツールを試して見ることにしました。

delicious

 deliciousは,有名なソーシャルブックマークサービス。標準で唯一,ブラウザにdelicious専用のブックマークサイドバーを表示させたり,お気に入りを追加するためのボタンを追加させる機能を持っています。

 タグ管理が非常に強力で,お気に入りの追加の際に,人気のタグの一覧を表示することができます。

 サイドバー自体も,タグ一覧といったようなかんじで,フォルダで分けられているわけではありません。

 しかし,これはブックマークを共有をするサービスではあるものの,二つのコンピュータのお気に入りを共有させるためのものではなく,あくまで全てのdeliciousを利用するユーザーとブックマークを共有されるものなので,そのまま設定をしなければ第三者にブックマークがばれてしまう。

 これを回避するためには,deliciousでお気に入りを登録する際に,共有を行わないようにチェックボックスにチェックを入れる必要があったりと,なにかと面倒。限られた環境で共有する場合は向かないようです。

Google Bookmark + gmarks

 以前ソーシャルブックマークとしてサービスを行っていた気がしますが,今は何の変哲もない普通のブックマークサービスとなっているGoogle Bookmark。

 ノートブックサービスの中からでもブックマークを編集することが可能となっており,タグ機能のかわりとなる“ラベル”を編集することが可能。また,お気に入りを追加する場合に,ラベルを区切るためのコンマの扱いが非常に優しい。例えば,“,”や“,”,” ”など,大文字小文字を区別する必要がなかったり間に空白が含まれていても,ラベルの区切りとして扱われたり,ラベルの先頭の文字を入力すると過去に入力されたラベルの候補が表示されます。

 しかし,Google Bookmarkそのままではブラウザの一部としてお気に入りを表示することはできないため,GmarksというFirefox用アドオンを使用します。これにより,deliciousのようなタグ管理やサイドバーに表示するなどの操作が行えるようになります。また,人気のタグ一覧の表示がなかったり,gmarksの場合コンマの扱いが厳しかったり,大量のブックマークが登録されていると起動に時間がかかったり,表示にも時間がかかるなどのちょっとした問題も。

 それでも,Google Bookmarkがdeliciousよりも優る点があります。Googleツールバーを使った場合に,そのページが過去に追加されたページであるかどうかを☆マークの色で判断することができるようになっています。

 これはfirefoxの標準のブックマーク機能にもあるもので,一度に大量のタブを表示させながらウェブブラウジングを行い大量の情報を整理する必要がある場合,以前このページを見たことがあるのかどうかということは知っていたとしても,ブックマークしたかどうかは忘れてしまいがちなので,そういったときに便利。でもなんか,まったり感というかもっさり感があるきがする……。

Firefoxブックマーク + Foxmarks + TabMixPlus

 そして,いろいろ迷走したあげく最終的に落ち着いた形がこうなってしまいました。やはり,今までずっと使ってきたFirefoxの☆マークをダブルクリックするだけでタグ打ちしながら未整理のブックマークにとりあえず保存して,ロケーションバーから取りあえず検索するようなそんなかんじが忘れられなくて,なんとかならないかとFirefoxのブックマークを共有できないかと探したらありました。

 Foxmarksは,Firefoxのアドオンで,他にもIEなど結構いろんなブラウザで使用することができるプラグインです。Firefoxのブックマークと,フォームなどで使用したパスワードも共有することが可能で,ブックマークデータは暗号化されサーバーに保存されているので,どんなブラウザ,どんなPCだとしてもいつも統一されたお気に入りを利用することができるようになります。

 また,お気に入りを追加するときに人気のタグ表示が行えます。これはfoxmarksの設定画面でチェックすることで可能です。

 最初からこれを使えばよかったのに……そんな思いがこみ上げてきます。

 他にもGoogle browser syncといったアドオンがあったりしたそうですが,公開中止したようです。公式ページではfoxmarksの利用が推奨されていました。ちなみに,foxmarksは近日xmarksにバージョンアップするようです。

 最後のTabMixPlusというのも,Firefox用のアドオンです。スレイプニルのような強力なタブ管理が行えます。これは以前Firefox3では使用できず,Firefoxのアドオン検索にも引っ掛からなくなってしまった過去の産物,かとおもっていたのですが,いつのまにかFirefox3で使えるようになっていました。

 このアドオンには,ロケーションバーからページを開く場合に“新しいタブで表示する”という機能が付いているので検索の利便性を考えて導入をお勧めします。

 こんなかんじでいろいろと見ていきましたが,私は最終的に最後の方法で落ち着きました。しかしfoxmarksは,foxmarksで誰もお気に入りに追加していないページをお気に入りにすると人気のタグでいきなりそのタグが表示されてしまうので,そこのところどうなんだろうなと思います。deliciousのようにお気に入りが一般公開なんてことはないのですが。。。

 

クリックひとつでファイルを共有 EeeStorage

 DropBoxかEeeStorage*1かで悩む今日この頃。EeeStorageにはどうやら,クリックひとつでファイルを共有できる機能があるらしい。

 ほんとにクリックひとつなのかというと正直そんなわけあるはずがない。

f:id:As_hsp:20090312232123j:image

例えば,このようにEeeStorageのあるフォルダに”title.gif”が保存されているとする。

このときにこのファイルを右クリックする。

f:id:As_hsp:20090312232208j:image

“共有リンクのコピー”という項目があるので,これをクリックする。

すると,クリップボードには

http://s01.eeestorage.com/simpledownload/?sharecode=kcfyo8-202580-0029C-RB04-2-01-2

このようなURLがコピーされる。sharecodeはユニークな不特定多数の人がアクセスできないようなランダムなコードになっているようだ。

このURLをクリックすると。

f:id:As_hsp:20090312232541j:image

このような画面が表示される。

f:id:As_hsp:20090312232501j:image

そしてこの再生ボタンをクリックすると。

f:id:As_hsp:20090312232500j:image

さきほどの”title.gif”が表示される。

つまり, 正確にはクリックひとつではなく。共有が開始された時点で

「クリックふたつ」

である。また,この機能はDropBoxの“Public”フォルダでも同様なことが可能だ。

クイック共有したURLを無効にしたい

 このクイック共有で作成したURLは,そのままにしていたとしても消去されることはない。

f:id:As_hsp:20090313003110j:image

 この共有されたURLを無効にするには,http://www.eeestorage.com/ を開き,ページ中央にある“Browse backup file”をクリックし,ウェブストレージページを開く。

f:id:As_hsp:20090313003109j:image

 続いて,ファイル共有をクリック。

f:id:As_hsp:20090313003107j:image

 共有されているファイル一覧が表示されているので,共有を解除したいファイルをクリックし,画像のように“共有取り消し”アイコンをクリックします。

 これで共有を解除できます。

タグ:Eee Storage

*1:Eee storage のアカウントの有効期限は3年間

EeeStorageにDropBoxのような自動バックアップ機能が実装

 何時ごろからこの新機能が追加されたのはわからないが,Dropboxと同等のファイルバックアップ機能がEeeStorage*1にも実装されました。

 http://news.eeestorage.com/20090201/ja_JP/

新しいバージョンのEeeStorageをインストールし,自動バックアップの設定を行うことによって,タスクバーにこのようなアイコンが表示されます。

f:id:As_hsp:20090312222022g:image

 このアイコンをクリックすると,EeeStorageのファイル管理画面が表示されます。

f:id:As_hsp:20090312222449g:image

Webストレージをクリック。

f:id:As_hsp:20090312222342g:image

 すると,Eeeバックアップセンターというアイコンが追加されているのがわかります。このフォルダに含まれるファイルは,意識せずとも新しいファイルが次々にバックアップされるようになります。

 バックアップは,Dropboxとは異なりEeeStorageの設定画面によってバックアップするファイルのパスを指定しなくてはなりません。

 しかし,Eeestorageはかなりの低速のため,マイストレージとして利用する場合ストレスを感じてしまうので,転送速度が速いDropBoxと,自由にバックアップのパスを決められるEeeStorageという選択になると思うが,速度を重視するならDropBox。利便性を重視するならEeeStorageといったところだろう。

 Dropboxはバックアップしたいファイルが限られている場合に向いており,EeeStorageは,アプリケーションの設定ファイルなどのパスを移動できないファイルに対して向いている。

タグ:Eee Storage

*1:Eee storage のアカウントの有効期限は3年間

HSPでクロマキーをやってみた

画像の減色&クロマキー

 画像のノイズ除去モジュールを作っていたつもりだったんですが,なぜか減色モジュールになってしまったorz

 仕方ないので,クロマキー技術に興味があったのでちょっとやってみることに。

 ちゃくちゃくと作っていると,おもしろい具合にうまくいったのでちょっと遊んでみることにしました。

f:id:As_hsp:20090312023345j:image

 最初に,棚の上においてあったペンギン。後ろが白色のため腹がすけてみえます。

f:id:As_hsp:20090312023344j:image

 次に,たまたまそこらへんにあったペンチ。さび付いているのがバックが白のこともありいいぐあいに際立っています。

f:id:As_hsp:20090312023343j:image

 そして最後,これもたまたまそこらへんにあったドライバ。黄色とその曲線美がなんともいえません。

 とこういう具合になりました。なんだか正直クロマキーなんてできっこないとおもってたんですが,よく出来たなとおもうものです。

 他にもRGBベクトルを利用した方法があったりするようなのですがどうやるんだか。

 いろいろとこのモジュールがなにかに使えないかと模索中です。

カテゴリー: HSP

コンストラクタ デストラクタ

 オブジェクト指向プログラミングには, オブジェクトの作成時に自動的に呼び出される特別関数にコンストラクタ,破棄時に自動的に呼び出されるデストラクタがあります。ちなみに,オブジェクトはC++やJavaでいうクラスにあたります。オブジェクトという言い方はHSPとJavascriptで使われいます。他の言語はよくわかりませんが。

 そんなコンストラクタとデストラクタは,オブジェクトを作成するだけで,好きな動作をさせることができるので,いちいちメソッドを呼び出さなくてもいいので大変便利なものと思いますが,あくまでコンストラクタは初期化のための関数であり初期化以外のプログラムを書いてはいけないことになっているそうです。

 もし,コンストラクタでいろいろな処理が書けたらあれもこれもできるのに・・・って思ってしまうはとてもわかりにくいコードを書かざるおえないHSPユーザーの戯言(たわごと)であり,JavaやC++ユーザーにとっては何らきにすることでもないのです。

 

 しかし,Javascritはそういうことを考えると楽だなーと思ってしまう。関数が変数でありオブジェクトでもあるのですから。いろいろ濁したような言い方ですが,そういうことができてしまう言語ですので,どこにどんなプログラムを書こうともそう動作してしまうんです。

 なんだかうらやましくなってしまいますorz

いつのまにか

 ほんとにいつのまになんだろうか,とある日,超高速勉強術という本を読みました。この本は,勉強を速読で行ったり効率よくする方法について詳しく説明しているのですが,そのときは,ちょっと納得したくらいで本気でその方法を試そうとは思っていませんでした。

超「高速」勉強術 (成美文庫)

超「高速」勉強術 (成美文庫)

 しかし,それから普通にいろいろな本を呼ぶたびに,「速読してみようか」という気になり,目をぱっぱっと文と文を切り替えるようにして読んでいたらいつのまにか速読ができていました。

 最初はほんとに「形」だけだったのに,今気づくと1ページをずらーっと流し読みするだけで大体の内容が理解できてしまいます。

 ただ,瞬間暗記ではないので本文に出てきた細かい単語をしっかり暗記するところまではできないのですが,理解したという気持ちにはなります。

 それも,ちゃんとした理解で,たまに読んだ本の内容を思い出したり,本に出てきた単語に触れる機会があると,その意味が浮かんできたりすることがあって,本当に理解しているんだなーと感じることもしばしばあります。

 速読というものは,見よう見まねでも少しずつでもできてくるものなのですね。