西新宿ランチ「弁けい」本格的なカツ丼が食べられる

弁けい

マクドナルドの近くのあまり目立たない角にあるとんかつ屋「弁けい」あまり人通りがない通りにあるお店だけど、お昼時は中はお客さんがたくさん!
この近辺はカツ丼を食べられるところが少ないので嬉しい。

ここのカツ丼はリーズナブルな値段でカツ丼がおいしくいただける。カツ丼はアツアツの状態で来るので、冷めないうちに食べるととても美味しい。
この近辺では一番熱い温度だと思う。

大盛りも頼めるが、ご飯と肉のバランスがあわなくなるのであまりおすすめしない(日によってはもしかしたら違うかも? )
とにかくカツ丼が食べたら迷わずここに来たい。

cargoでインストールしたcrateのバージョンが知りたい

今だとあんまりないですが、よく Cargo.tomlのバージョン指定で、

env_logger = "*"

みたいなのがありました。
でもバージョンを固定したくなったときに、実際のバージョンがわかりません。
こんな時に、現在のバージョンや、最新のバージョンなどを一覧で出してくれる便利なツールがあります。

cargo-outdated

cargo-outdatedは、Cargo.tomlにある依存関係の他に、ライブラリが更に依存している依存関係まで全て調べ上げてくれます。将来的なバージョンが削除されているようなことも全てわかるので、今後のアップデートの参考になります。

こういう出力例になります。

Name Project Compat Latest Kind Platform
---- ------- ------ ------ ---- --------
Inflector->lazy_static 0.2.8 0.2.9 0.2.9 Normal ---
Inflector->regex 0.2.1 0.2.2 0.2.2 Normal ---
aho-corasick->memchr 1.0.1 1.0.2 1.0.2 Normal ---
bytes 0.4.2 0.4.5 0.4.5 Normal ---
bytes->byteorder 1.0.0 1.1.0 1.1.0 Normal ---
bytes->iovec 0.1.0 0.1.1 0.1.1 Normal ---
カテゴリー: Rust

ARKitで遊んでみた

ARKitとVRのサンプルがあったので、ミクさん入れて動かしました。
ARKit自体よりも、MMDファイルをiOSで動かせる形式に変換する方法を見つけるのが大変だった。

MDDファイル → BlenderにMDDから読み込むプラグイン → Blender → 「すべて選択」して daeで 保存 → daeをxcodeで読み取り → daeをsceneKitの形式に変換

みたいな工程だったとおもう。(うろ覚え)

Google Homeで 声で電気を消してみた

ずっとIoTがやりたくて、声で電気が消せればなーと考えていたのですが、ようやく待ち望んだGoogle Home 日本発売!
日本市場への投入は遅めということもあり、Google Homeははじめから音声認識の精度が高かったように思えます。

音質にはあまり期待しないほうがよいでしょう。音楽を聞きたいならChrome Audio連携したスピーカーで聞いたほうが良さそうです。
音楽を聞くことよりも、わりと地味なことに活用することが多いなと気づくようになりました。

地味に話しかけること

  • 何曜日?
  • 雨降ってる?
  • 今何時?
  • 6時にアラーム

わりと本当に地味です。
そして、「電気を消して」でしっかりと電気が消えます。IFTTTの設定で、ちょっと間違ってて「電気消して」だとうまく認識してくれないので、何パターンかちゃんと登録させてくれないとたまにミスります。
ただ、命令といってもパターンは限られているので、ある程度のセリフを覚えさせたら大丈夫かな。
ただ、この電気消すAPI、ネットに公開しちゃってるんですよね。試験的に。
そしたら、家の電気がかってに消えてたり、ついてたりして。点滅なんかしたりして・・・。怖い!!

IoTにもDOS攻撃は有効なんだな。

カテゴリー: IoT

iPhone Xを予約してしまった。

気づいたらiPhone Xを予約していました。しかも、前から考えていた Apple Storeで!
衝動買いみたいになってしまいましたが、これまで必ず 実質XXXX円! みたいな売り文句に踊らされて端末を買ってたわけですが、今回は冷静になりました。(いや、なっていない)

端末値引き系の販促

端末代金を値引きするよ!ってやつです。
でも、この値引きってガッツリ電話やネットをする人が少し得をするくらいのものだったりします。つまり、月に10Gとかかなりのパケットを消費するユーザーだけが高確率で対象だったりします。
めちゃくちゃ安いプランにしようとすると、この端末代金の値引きの対象外だったりして、しかも殆どパケットが使えない。

端末代金は確かに安くなりますが、月々の支払いはたくさんパケットを消費している分を合わせると、実質端末代金をしっかり満額払ったのと同じくらいかそれ以上なんですよね。
WIFIも最近は増えてきて、2020年には様々なところでWIFIが拡大していきます。なので、そこまでモバイル通信が必要なっていくるかというとそうでもなくて、10GBのパケット余裕があっても、まだやっぱりWIFIじゃない状態でYoutubeを見たりするのはパケットがすぐになくなりそうで怖かったりします。

純粋に、月々の支払いを減らしたいのであれば端末値引きは安易に考えないほうがよさそうです。それもあり、今回やっと、AppleStoreでの購入が出来ました!

nuroモバイル 5時間プランの存在

1日5時間だけ使い放題のnuroモバイルのプランなんですが、もともとPC用に契約してたんですが結構細かく時間計測してるみたいで、低速の場合はカウントされないため普通に5時間以上持ちます。この5時間っていうのは5時間映画見続けた場合ということのようです。たまにプッシュ通知が飛んでくる〜くらいのパケットだとほとんどカウントされることがなく、かなり使い勝手が良いです。

そこで、この5時間プランを、iPhone X で使おうと考えました。現行のiPhoneは一番安いプランにしてそのまま運用。ダブルiPhoneの二台持ちということになります。

iPhone二台持ちキツイんとは流石に悩んでいる。

けどちょっとまって欲しい。iPhoneには、違うiPhoneやiPad、Macで電話を受信できる機能がたしかあったはず。これを使えば、どっちの端末でも通話できるのでは・・・!?(未検証)
片方をカバンにいれておけば、問題なさそう。

結局なぜ買ったのか

パケ死が怖いので、一ヶ月30GB使えるプランを契約していました。でも、パケット余っちゃうんですよ。だけど、やっぱり使いすぎるときもあって、結局そのまま。。
変動型にすればいいんだけど、そしたら端末の値引きがなくなるらしくて無理っぽくて。安心してスマホが使いたいので5時間プランでっていうことにしました。これだけでめちゃくちゃ月額コストが減ります。ええ驚くほどに。。
ローンではあるんですが、借金は資産なので問題ありません。 問題は通信費のほうです。通信費が減れば、その分大幅にキャッシュフローが増えます。自分の場合は月額1万円くらい浮きます。そこが一番大きい!

結局なぜ買ったのかその2

iPhoneのモバイルSuicaのためにバッテリーを温存しておきたい。電車内で電池がきれると、お金が払えなくなる恐怖があるのでそこのリスクヘッジもできたらなと考えてます。

Mac版サイバーセキュリティProをアンインストールした話

軽くて話題のESET

ESETは、軽くて有名なアンチウイルスソフトウェアです。···だったのですが、Mac版において、ネットに繋がらなくなる問題が頻発しているようです。しかもV6.0で改善したはずのネットに繋がらなくなる問題は、V6.5の最新版でもまだ完全には治っていない様子です。

WIFIが不安定になることで悩まされていた

たまにWIFIが繋がらなくなったり、一部のサイトにだけ接続出来ないことが多くなった。ネットが切断されたら、WIFIをオフにし、すぐにオンにするとすぐに繋がるようになる。ずっとNECのルーターのせいだと思っていたが、iPhoneのWifiは特に問題なくつながるため、Macbookが故障しているのではないかと疑うようになった。

恐る恐るアンインストールして見ることに

公式がちゃんとネットにつながらないバグを直したんだから、繋がるだろうと思って、信じていたものの。最近パッケージも更新したばかりだし、愛用のアンチウィルスソフトウェアだったしまさかネット繋がらないわけないだろうと思っていたのですが···。

とても快適になった

macbook薄いからWIFI弱いのかな?とかずっと思ってたのにまったくそんなことなかった。
すごいタフ! アンチウイルスソフトウェアはカスペルスキーに変えました。

MWebがすごくいいぞというお話

こんなかんじのスニペッドツールなんですが、マークダウンに対応していて、サブディレクトリに対応しています。
地味に、サブディレクトリにも対応しているマークダウン対応エディタてあまりないんですよね。あっても、HTML製だったりでちょっと重かったりする。


こういうかんじのスニペッドツール Codeboxを使っていたんですが、数年ぶりに乗り換えそうです。ただ気になる点は2万スニペッドくらいいったら重くなるのかどうかくらいです。

画像アップロードにも対応しており、バックアップや同期もなかなか優秀です。ひとつのスニペッドを複数のフォルダに表示させることができるような機能があったり、ほんと至れり尽くせりです。

ブログのデザインを変えました

デザインを変更して、更にシンプルにしました。合わせて、もっと汎用的なブログにするためにブログ名もそのままドメイン名に変更しました。
IT以外のことも書いていこうと思います。

他にもHTTPサーバーのディスクキャッシュの有効化など

ちょうど、ディスクをRAID1にしたので、そのディスクにキャッシュを生成するようにしました。それに合わせ、WordpressにはETagを吐くように変更。でも、ETagが変わるタイミングがよくわかっていない。

ディスクキャッシュは速い!

HTTPS化

すべての通信をHTTPSにしました。正直このほうが楽。