EeePC でイーモバイルプラン『にねんMAX』を使ってみての感想

 にねんMAXの契約で、EeePC901を購入する場合、本体は1万~2万円の価格帯で購入することが出来る。

 その分、イーモバイル利用料が1000円~2900円、最大で5980円の定額制で2年間利用が必要になってくる。

 私は、本体価格を1万円代まで値下げしてもらう、このにねんMAXでイーモバイルのプランに入ることにした。

 にねんMAXは、無料通信1000円を含み、月々2900円からなるプラン。

 無料通信分は、1パケットにつき0.042円(128バイト)かかるとのことなので、バイトに直せば、1000÷0.042×128で、3,047,619バイト、だいたい3MB分を一ヶ月で無料利用できるようになっている。

 しかし、こんなたった3MBの送受信量。ましてや携帯でもないので大量に通信をくってしまうのではないかと心配だったが、一応試してみて、まとめてみた。

下準備

 まずこういったプランを利用するに当たって、一番注意しないといけないのは、無駄な転送を極力押させることが必要不可欠。

 いつのまにかウィンドウズアップデートや、アンチウィルスソフトウェアのアップデートをされてしまっては、折角の無料通話分もあっという間に過ぎてしまう。

 本来は、頻繁にアップデートチェックは行う必要があるが、イーモバイルでのモバイル通信の場合は避けたい。この場合は、アップデートを行う時間帯や場所を限定することで対処できる。夜以降など、家庭内LANや無線LANスポットなど、アップデートは必ず自分がそういった環境にいる時間帯を指定する必要がある。

 ウィンドウズアップデートの自動更新も、更新がないか定期的にチェックする程度にとどめておく。

 ウィンドウズアップデートは、初期設定のままだと、勝手にダウンロードを始めてしまうので、注意が必要。

 こういった中で、無駄な通信を極力抑えるのに一番都合がよいのは、ファイアオールソフトウェアの活用である。Windowsのファイアオールは、Windowsサービスを最初っから許可しているのであてにならないので、市販されているインターネットセキュリティなどのファイアオール機能の付いたものを利用する良い。また、アンチウィルスソフトウェアの体験版にファイアオール機能が無期限で付属している場合も多い。

 ファイアオールには、現在インターネットに接続しているアプリケーション一覧とその転送量を見ることができるので目安にもなる。

 また、インターネットの設定では、画像やActiveXのダウンロードインターネットオプションの詳細タブで表示しないに設定。これで、画像がロードされなくなる。使用するブラウザによって、使い分けるのもひとつの方法としてお薦めする。

 

接続

 EMOBILE HW ユーティリティというソフトを使い、接続。通常のダイアルアップ接続を用いた方法でも同様に接続できるが、こちらのほうが利用履歴機能が利用できるので、一ヶ月の通信量の目安を見ることが出来る。

 接続は、接続ボタンで行い。 私の場合、ボタンを押すと、送受信データ量が急に上昇しだした。100Byte・・・200Byte・・・・400・・・1k・・・

 接続してから、ようやく9k送受信したところでとまる。

 今回利用したソフトは、LimeChat2というIRCクライアント。いわゆるチャットソフト。

 IRCの場合は、更新されているかどうかを確認するためのping送信そして、pong受信。

 そして、本文の送信やファイルの送信があるが、利用してみておもったのは、ほとんど転送量を食わなかった。

 一回の送信も、56Byte程度で、ふつうにメールするよりも安いのがわかる。

 pingも同様ですが、1kの送受信量になるまでにはかなり過度なチャットをしないとだめなようだ。

 この結果からして、ほんとに画像ファイルっていうのはデータ量が肥なんだということがわかります。

 ちなみに、インターネットエクスプローラーで文章以外のコンテンツの受信をしない設定で5分程度インターネットをしてみたが、なんだか300kの送受信量を超えてしまった。

 なんにせよ、インターネットにはこの3Mの無料通話は向かないようだ。

 定期的なRSSフィードの受信や、頻繁な更新のいらないリアルタイムチャット、オフラインゲームのランキング送信。天気予報の確認。メール。

 そういった、ちょっとした新しい情報が必要になってきたときには、十分必要量に足りるとおもいます。

 ちなみに、このプランは“定額制”なため、にねんMAXでは最大利用時6880円、2年後には自動的に“にねん”に移行され、最大4980円まで安くなる。

タグ:IRC パケット にねんMAX

ウィルコムストア

ちょっとしたときに使える。イーモバイルの 『 EMチャージ 』

http://emobile.jp/service/emcharge.html

正直、知らなかった・・。プリペイドの高速データ通信サービスなんてものがイーモバイルから2008年3月から開始されていたようです。

まさか、データ通信をプリペイドというソフトバンク以上に予想外で、1MBにつき63円というのも、0.0077パケットにあたりというのもすごいですが、一日定額 630円というのも驚きの価格設定です。

これだと、ちょっとした出張などに便利ですね。

また、WZERO3を所持していて、現在解約しているのですが、USBタイプのモデムを購入すれば、なんとか使用できそうです。

EeePCについてもこれで利用できるようで、

IRCチャンネル(irc.freenode.net:6665#hspDWiki)で聞いてみたら、ほしくなってしまったので購入する予定です。