Google+が終わるかもしれない

Project Strobe: Protecting your data, improving our third-party APIs, and sunsetting consumer Google+ https://www.blog.google/technology/safety-security/project-strobe/

Action 1: We are shutting down Google+ for consumers.

なぜ終了に・・

原因は、人気の無さ・・というのは建前だろう。もしそういう理由ならGoogleはもっと早くに潰していた。
情報が一番の収益だったGoogleも、今では様々な領域で急雨成長を遂げデータだけが全ての企業ではなくなってしまった。

それでもデータを大事にする企業感がGoogleにはまだあると思っているし、そのためにもSNSは続けていったのだと思う。それでも、Google+のAPIは大規模なものになっていて、メンテもしずらくなり情報漏洩の原因になってしまったことが今回の原因だろう。

移行先

実は、Google+のようなゾーニングができるSNSはFacebookくらいしかない。しかしFacebookは、投稿が見える見えないというゾーニングのロジックが「いいね」などの別な意味合いのものに置き換えられて表現されている。実際どの投稿が見えて、どの投稿を見せなくしているのかという設定がよくわからない状態になっていて、そういったわかりやすさの面ではGoogle+のほうが良かった。そして、Facebookは実名登録、昔もGoogle+も実名登録だったけど今では大丈夫になった。

匿名性がない以上、移行先として検討はできない。
つまり、ないのです。

ないのです。。