ブックマークツールをいろいろ試してみた

 EeePCを修理に出して戻ってきてからしばらくなりました。そこで,EeePCとメインで使用しているブラウザのお気に入りを共有するためにいろいろとツールを試して見ることにしました。

delicious

 deliciousは,有名なソーシャルブックマークサービス。標準で唯一,ブラウザにdelicious専用のブックマークサイドバーを表示させたり,お気に入りを追加するためのボタンを追加させる機能を持っています。

 タグ管理が非常に強力で,お気に入りの追加の際に,人気のタグの一覧を表示することができます。

 サイドバー自体も,タグ一覧といったようなかんじで,フォルダで分けられているわけではありません。

 しかし,これはブックマークを共有をするサービスではあるものの,二つのコンピュータのお気に入りを共有させるためのものではなく,あくまで全てのdeliciousを利用するユーザーとブックマークを共有されるものなので,そのまま設定をしなければ第三者にブックマークがばれてしまう。

 これを回避するためには,deliciousでお気に入りを登録する際に,共有を行わないようにチェックボックスにチェックを入れる必要があったりと,なにかと面倒。限られた環境で共有する場合は向かないようです。

Google Bookmark + gmarks

 以前ソーシャルブックマークとしてサービスを行っていた気がしますが,今は何の変哲もない普通のブックマークサービスとなっているGoogle Bookmark。

 ノートブックサービスの中からでもブックマークを編集することが可能となっており,タグ機能のかわりとなる“ラベル”を編集することが可能。また,お気に入りを追加する場合に,ラベルを区切るためのコンマの扱いが非常に優しい。例えば,“,”や“,”,” ”など,大文字小文字を区別する必要がなかったり間に空白が含まれていても,ラベルの区切りとして扱われたり,ラベルの先頭の文字を入力すると過去に入力されたラベルの候補が表示されます。

 しかし,Google Bookmarkそのままではブラウザの一部としてお気に入りを表示することはできないため,GmarksというFirefox用アドオンを使用します。これにより,deliciousのようなタグ管理やサイドバーに表示するなどの操作が行えるようになります。また,人気のタグ一覧の表示がなかったり,gmarksの場合コンマの扱いが厳しかったり,大量のブックマークが登録されていると起動に時間がかかったり,表示にも時間がかかるなどのちょっとした問題も。

 それでも,Google Bookmarkがdeliciousよりも優る点があります。Googleツールバーを使った場合に,そのページが過去に追加されたページであるかどうかを☆マークの色で判断することができるようになっています。

 これはfirefoxの標準のブックマーク機能にもあるもので,一度に大量のタブを表示させながらウェブブラウジングを行い大量の情報を整理する必要がある場合,以前このページを見たことがあるのかどうかということは知っていたとしても,ブックマークしたかどうかは忘れてしまいがちなので,そういったときに便利。でもなんか,まったり感というかもっさり感があるきがする……。

Firefoxブックマーク + Foxmarks + TabMixPlus

 そして,いろいろ迷走したあげく最終的に落ち着いた形がこうなってしまいました。やはり,今までずっと使ってきたFirefoxの☆マークをダブルクリックするだけでタグ打ちしながら未整理のブックマークにとりあえず保存して,ロケーションバーから取りあえず検索するようなそんなかんじが忘れられなくて,なんとかならないかとFirefoxのブックマークを共有できないかと探したらありました。

 Foxmarksは,Firefoxのアドオンで,他にもIEなど結構いろんなブラウザで使用することができるプラグインです。Firefoxのブックマークと,フォームなどで使用したパスワードも共有することが可能で,ブックマークデータは暗号化されサーバーに保存されているので,どんなブラウザ,どんなPCだとしてもいつも統一されたお気に入りを利用することができるようになります。

 また,お気に入りを追加するときに人気のタグ表示が行えます。これはfoxmarksの設定画面でチェックすることで可能です。

 最初からこれを使えばよかったのに……そんな思いがこみ上げてきます。

 他にもGoogle browser syncといったアドオンがあったりしたそうですが,公開中止したようです。公式ページではfoxmarksの利用が推奨されていました。ちなみに,foxmarksは近日xmarksにバージョンアップするようです。

 最後のTabMixPlusというのも,Firefox用のアドオンです。スレイプニルのような強力なタブ管理が行えます。これは以前Firefox3では使用できず,Firefoxのアドオン検索にも引っ掛からなくなってしまった過去の産物,かとおもっていたのですが,いつのまにかFirefox3で使えるようになっていました。

 このアドオンには,ロケーションバーからページを開く場合に“新しいタブで表示する”という機能が付いているので検索の利便性を考えて導入をお勧めします。

 こんなかんじでいろいろと見ていきましたが,私は最終的に最後の方法で落ち着きました。しかしfoxmarksは,foxmarksで誰もお気に入りに追加していないページをお気に入りにすると人気のタグでいきなりそのタグが表示されてしまうので,そこのところどうなんだろうなと思います。deliciousのようにお気に入りが一般公開なんてことはないのですが。。。

 

コンストラクタ デストラクタ

 オブジェクト指向プログラミングには, オブジェクトの作成時に自動的に呼び出される特別関数にコンストラクタ,破棄時に自動的に呼び出されるデストラクタがあります。ちなみに,オブジェクトはC++やJavaでいうクラスにあたります。オブジェクトという言い方はHSPとJavascriptで使われいます。他の言語はよくわかりませんが。

 そんなコンストラクタとデストラクタは,オブジェクトを作成するだけで,好きな動作をさせることができるので,いちいちメソッドを呼び出さなくてもいいので大変便利なものと思いますが,あくまでコンストラクタは初期化のための関数であり初期化以外のプログラムを書いてはいけないことになっているそうです。

 もし,コンストラクタでいろいろな処理が書けたらあれもこれもできるのに・・・って思ってしまうはとてもわかりにくいコードを書かざるおえないHSPユーザーの戯言(たわごと)であり,JavaやC++ユーザーにとっては何らきにすることでもないのです。

 

 しかし,Javascritはそういうことを考えると楽だなーと思ってしまう。関数が変数でありオブジェクトでもあるのですから。いろいろ濁したような言い方ですが,そういうことができてしまう言語ですので,どこにどんなプログラムを書こうともそう動作してしまうんです。

 なんだかうらやましくなってしまいますorz

WINAMP 5.55 公開

http://www.winamp.com/

 ipod関連の機能が追加されたWINAMPの最新バージョンが公開されたようです。

 これで終了時に一般保護エラーがでてしまうバグなどは改善されたのか不安ですが,EeePC901に入れて試す価値がありそうです。

Wiki記法はメモに便利

 よく見かけるwikiの記法には、“*”や“-”などといった記号を行の先頭に書くものが多く見られます。誰が最初に始めたのやら、この書式を考えた人は本当にすごいと思います。

 おおまかに一般的なWikiの記法を説明すると、 “*”は、大見出しという意味で、HTMLでは“<H1>”タグと同じような意味があります。

*大見出し

 大見出しは、このようにして使います。他にも、様々な記法があり、まとめると

*大見出し
**小見出し
***小小見出し
-箇条書き
--箇条書き2
---箇条書き3
+数字タイプの箇条書き
++数字タイプの箇条書き2
+++数字タイプの箇条書き3

など、いろいろなものがあります。先頭に各記号の数が多いほど、優位度が低くなります。

 

[[aa>http://aa.aa/]]
[[aaa]]

他にも、このように[[]]で囲むことによってリンクの役割を果たすものもあります。

 wikiを使っている人にとっては当たり前のように使っていることだと思いますが、これらの記法は、ちょっとしたメモの時にも意外と便利な場合があります。

 例えば携帯のメモ帳でメモをする場合を考えて見ます。携帯のメモ帳は、文字数は限られていたり、半角スペースを打つのにかなりの手間がかかったり、横スクロールバーがないため、右側で折り返すこともできません。これだと、一般的な文章の書き方に使われる段落をあらわすための字下げ(インデント)がうまく扱えなくなってしまいます。

 うまく改行してあわせたとしても、途中でその文章を変えたくなってしまったとしたら、いちいち改行を消さないといけなくなったりと手間が掛かってしまいます。

f:id:As_hsp:20090216014058g:image

 しかし、これをWikiの記法に変えてみると、このようになります。

f:id:As_hsp:20090216014057g:image

 ずいぶんとすっきりして、インデントによる無駄なサイズの消費も抑えることができました。もし、箇条書きに二重に箇条書きが必要になった場合も、“–”とするだけでいいので、手間が少なくてすみます。

ウィルコムストア

EeePC901 ファン異常音

 EeePCのファンの音がうるさい。そんな言葉がいろいろなところでいわれているようで、どうやらたんなる故障ではなく、リコールレベルの欠陥のようです。

 このEeePCのファンの異常音は901意外にもASUSのEeePCシリーズで見られるようです。現時点で、長時間稼動の魅力のEeePC901ですが、このファンのうるささのことは念頭においておいたほうがいいかもしれません。

 このファンの異常音は、ファンの回転軸がゆがんでいて中心にうまく回転できないために起きているようで、ファン自体の不良のようです。音は、まるで虫かごで虫が飛び回っているような羽をばたつかせたような音で、ファンというよりは、昔のHDDの書き込み音のようなかんじです。

 EeePC901は小型で手軽であり、様々な用途に使えるだけあって、静かなところで利用するときは、気になってしまいます。私は寝るときに、横に置いて、緊急地震速報や目覚まし時計として利用しているのですが、ファンの音がうるさくてなかなか寝られないこともしばしば。

 そろそろ修理だすか・・・。

ブラッディ マンディ マンション番号403

 ブラッディマンディはプログラムをかじったことのある人にとっては、また違った角度から見れておもしろいです

 みてた中で気づいた点に、テロリストが借りている?マンションの部屋番号が「403」だったことです。これを見た途端、こってるなぁ~とプログラムやITなどに詳しい人はすぐに気づくとおもいますが、HTMLプロトコルでいうエラーコードの「403 Forbidden」というものです。

 このエラーコードは、アクセス不可という意味で、アクセスが制限されてて入ることができない状態を指します。つまり、許可されたユーザーしか入ることができない、そういった場合に表示されるエラーコードです。ハッキングするときは、辞書アタックなど、乱数を利用した連続アクセスがメジャー?なので、このエラーコードがしょっちゅう表示されてしまうのは容易に想像できますw

 原作者もそうですが、まさかドラマも、なんともニクイです。

メレンゲ!

ドラマはるか17の主題歌になったときから好きだったアーティストのメレンゲが、 映画、暗いところで待ち合わせなどメジャーな活動もちらほらとしていたなか、最近は見かけないなーとおもったら。

今週からアニメゲゲゲの鬼太郎のエンディングテーマを歌っているじゃないですか!

かなり感動ですw

これからもがんばって有名になってもらいたいですw

視聴はこちらからできます:http://www.merengue.jp/disco/index.html

Funbeeに驚いた

フレッツスウェアには、フレッツスウェアでみることができる動画を一度に検索できる「FunBee」がある。

フレッツスクウェアの動画時代かなりの格安価格で視聴できるうえに、複数の動画の販売元が協賛しているため、その動画の数はかなりのもの。

クレジットカードで気軽の買えるので、休日にはいいものですね。

ただ、表示されている値段や、表示、決済など若干の不備があるのが気になるところ。。。

IMEの変換がダメな理由

 MS-IMEやATOKなどにも言えることで、誤変換は必ずあるもの。特にMS-IMEにしてみては、その誤変換の多さはかなりのストレスになっていると思います。

 なんで、こんなにも誤変換が多くなってしまうのか、その原因はIMEの学習の仕方にあって、悪い学習の仕方をしているかららしいです。

 その悪い学習のしかたというのが、短い単語だけでいちいちスペースキーを押して変換させる方法。この方法で学習を行ってしまうと、また同じようにその単語だけを入力し、変換したときに、また必ずその単語が出てしまうようになってしまいます。

 例えば、「おなじ」と読む漢字の「々」ですが、これだけで一度変換してしまうと、また「おなじ」と変換したときには一番最初の候補に「々」が出てきてしまいます。そして、この「おなじ」を待った区別の意味だとしても、短い単語、つまり、おなじ で区切って意味をつなげるだけで変換してしまったときに誤変換が起きてしまいます。「々かもしれない」「々理由」など。

 なんでこんな短い変換を繰り返してしまうのか。きっとそれは、変換後の誤変換を修正するのがめんどくさいからだとおもいます。もし、複数の単語をつなげて同時に変換したときに、誤変換が分のどこかで起きてしまった場合、カーソルキーを用いてその文節に移動し、スペースキーで候補を表示しなければなりません。しかも、文節の区切りが間違っていた場合におけば、シフトキーを押しながらカーソルキーを押さないといけなかったり、何かと面倒な操作が必要になってきます。目で誤変換が無いか追うのも面倒な理由になっているのかもしれません。

 IMEは、連文節変換で入力候補を決定しているので、めんどくさくてもできるだけスペースキーはすぐに打とうとしないで、ある程度未変換文節が増えてから変換するようにすると、全く誤変換が発生しなくなると思います。

 IMEの単語登録機能で、連文節のまま単語を登録する方法も誤変換を避ける方法としていいかもしれません。

ネットで曲がダウンロード購入できるサイト

 ネットで曲が購入できるようなサイトが幾つか出ているようなのですが、どこで買えばいいのやらとおもい調べてみることに。

だいたいは、

・itune Store(http://www.apple.com/jp/itunes/

・Mora(http://mora.jp/

・Ongen(http://www.ongen.net/

・TUTAYA DISCAS 音楽配信(http://www.discas.net/netdvd/topMdl.do)

・e-onkyo music(http://www.discas.net/netdvd/topMdl.do)

・au Lismo(http://www.au.kddi.com/lismo/index.html

などいろいろあることが判明。itune Storeに関しては市場では売られていないような曲まであり、ネット配信にしてはかなりの数の楽曲が配信されています。

ですが、一部を除く殆どの音楽配信サイトでは、128kbpsの低ビットレート配信となっており、高音部分に伸びがない音になってしまっています。

これを回避するためにも、やはりCDから直接抜き出すほかないのでしょうか。