二列タスクバー

f:id:As_hsp:20090207053906j:image

タスクバーを二列にしてみました。

通常、タスクバーを二列にするとXP以下の場合、スタートボタンのウィンドウズロゴが上のほうにぽつんと表示されてしまい、見映えが悪くなってしまうのですが、

その分、クイック起動ツールバーにたくさんのソフトウェアを表示させることが可能になるので、かなりの作業効率を期待できるようになります。

いろいろと悩み、そういえば昔TClockというソフトにスタートメニューを書き換える機能があったことを思い出し、試しにやってみることに。

記憶どおりスタートボタンのアイコンを書き換える機能がついていたので、アイコンの縦の長さが42ピクセルになるようにして、BMP形式で保存。icoも試したのですが、うまく表示することができませんでした。

そしたら、スタートメニューのアイコンが巨大化してしまった笑

カスタムスキンを使用していますが、通常のスキンでも同様のことが可能です。

Skype4.0 グループ会話の使い方

 新しいSkype4.0におけるグループ会話機能は、コンタクトリストから何人かのユーザーを招待し、そこで初めて会話が始まるものではありません。

 それは従来のグループ会話機能で、今回のアップデートにより、“グループ会話”自体をコンタクトリストに追加することが可能になります。

f:id:As_hsp:20090205061057j:image

 追加されたグループコンタクトは、このようにコンタクトリストに表示されます。あとは、発言、ログの閲覧をしたいときは、このグループ会話を一回クリックすると、右ペインに会話画面が表示されます。

 Skype4.0のグループ会話には、会話から“退室”することは出来るものの、通常はログオフしたとしても、自動的にそのグループ会話からは退室されることはありません。

f:id:As_hsp:20090205061447j:image

このように、オフラインマークが表示されるだけとなります。

 そして、再びログインすると、自分がログオフしていたときの会話のログがオフラインメッセージとして表示されます。これはIRCにはない機能の唯一の機能かもしれません。

 これが、Skype4.0におけるグループ会話の仕組みとなります。これを踏まえて、グループ会話の“部屋”の作り方を紹介します。

1.部屋の作成

f:id:As_hsp:20090205062054j:image

 Skypeを開き、新規ボタンから“新しいグループ会話”をクリックします

f:id:As_hsp:20090205062245j:image

空のグループとして部屋が作成されるので、そのまま、

f:id:As_hsp:20090205062347j:image

“コンタクトをグループに保存”をクリックします。

f:id:As_hsp:20090205062446j:image

“コンタクトリストにグループ会話を保存する”という画面が表示されるので、好きな名前をつけて、“OK”を押します。

f:id:As_hsp:20090205062602j:image

これで、コンタクトリストに、グループ会話が追加されたことが確認できました。コンタクトリストにグループ会話を追加することで、はじめてIRCでいうチャンネルのような、チャット部屋としての形が出来上がります。

2.グループ会話にコンタクトを追加する

 グループ会話は、おそらく廃止されてしまったであろうオープンチャットとは異なり、招待されないと入ることが出来ません。グループ会話に招待させるには、コンタクトリストから、招待したいコンタクトをドラックして、部屋の上部の青いリストにコンタクトをそのままドロップします。

f:id:As_hsp:20090205062939j:image

 これにより、リストにコンタクトが追加されたことが確認されました。追加するコンタクトは、オフラインメンバーであっても追加することができます。

 この場合、書き込まれたログは、そのコンタクトがオンラインになったときに受信されます。

 しかし、Skype4.0ユーザー以外のコンタクトは、いちいちSkypeのIMが表示されるのでいらいらさせてしまうかもしれませんので、むやみにグループ会話に招待させることはしないように注意が必要です。

f:id:As_hsp:20090205063220j:image

3.招待されたときは

 相手から招待された場合、グループ会話ですので、招待などの確認は一切行われません。招待されたら、そこでグループ会話が開始されます。

 招待された場合も、手順1の“コンタクトをグループに保存”をクリックし、部屋をコンタクトリストに追加する必要があります。

4.チャットのタイトルを設定する

 IRCにはトピックといって、チャンネルに関する話題を見出し表示できる機能がありますが、Skypeのグループ会話にも同様の機能があります。

f:id:As_hsp:20090205065441j:image

 グループ会話画面を開き、“i”ボタンをクリックします。

f:id:As_hsp:20090205065642j:image

 好きなタイトルを設定し、Enterを押します。

以上で設定は終わりです。

関連URL:http://www.skype.com/intl/ja/download/skype/windows/

Amazon.co.jp :【家電&カメラ】ロジクール ウェブカム C200

Skype 4.0 オープンチャットを廃止

この機能は使用できなくなりました

f:id:As_hsp:20090206023109j:image

 Skypeは、4.0のアップデートに伴い、オープンチャットを廃止した。オープンチャットは、新しくコンタクトリストに追加することができる“グループ会話”機能に取って代わられた。これにより、第三者がチャットに参加することが出来なくなったことが残念で極まりない。

 しかしながら、主催者がいなくてもグループ会話は会話が可能になったうえに、ログオフしてもグループ会話の部屋の入室を維持したままになるので、再びログインすると、そのグループ会話の参加者が発言したログを全て受信できるようになった。

 個人的に、Skypeにひとつお願いしたいところは、一言、グループ会話機能にオープンチャットのような、第三者がゲストとして入室できるようになる機能があればいいとおもう。コンタクトから招待されたユーザーがゲストユーザーに対する強制退室などの権限を持つようにすれば、あながち不可能なことでもないと思う。

Skype4.0 全ての会話のログを一括で表示できる

f:id:As_hsp:20090205052410j:image

 Skype4.0ではコンタクトリストのほかに、“会話”というタブが実装された。このタブをクリックすると、現在実行中の会話を一括して表示することが可能になる。

f:id:As_hsp:20090205054513j:image

 これは、IRCクライアントでよく見られるタイプのもので、複数のチャンネルがあるIRCではその複数のチャンネルで同時に会話を進める必要があるため、このようなログ表示がどうしても必要になってしまう。

 その機能が、Skypeにも実装されたのだから、これは正直驚いた。

 これによって、なにか黙々と作業しているときに、いきなりIMで呼びたたされ、「今すぐ返事しろ」と言わんばかりに、発言音が鳴ると同時に、どんなに忙しくても、バックグラウンドに表示されるIMのウィンドウを見に行くというとっても不快な操作から開放された感がある。

 今までIRCでしかなしえなかったことをIMとしてSkypeがやってくれたので、個人的にSkypeの株急上昇といった感じである。

f:id:As_hsp:20090205060018j:image

また、発言があると、発言音はあるものの、それと一緒にタスクバーにはSkypeのウィンドウは表示せず、タスクトレイにこのように発言のあった人の数またはグループの数が表示される。

f:id:As_hsp:20090205052411j:image

関連URL:http://www.skype.com/intl/ja/download/skype/windows/

Skype4.0 Skype始まった。 “グループ会話”は使える。

f:id:As_hsp:20090205053430j:image

f:id:As_hsp:20090205054908j:image

http://www.skype.com/intl/ja/download/skype/windows/

 2月3日、Skypeが4.0バージョンアップを行った。ビデオ会話時にビデオの画面が大きくなり、音質も改善されたようである。

 そのほかにも、GUIの大幅な変更がある。複数のコンタクトをインクリメンタル検索できるテキストボックスが前面に表示されたり、コンタクト、グループ会話の新規作成/追加ボタンに変更された。

 しかし、今回のアップデートで、画面がいきなり横に長くなってしまった。その代わりに、ひとつの画面で会話やチャットまで可能になった。チャットはタブによって切り替えることが可能で、コンタクトによって発言の数が表示されるようになる。

 私としては、今回のアップデートではグループ会話が全面的に押し出されている感じがする。グループ会話はIRCのチャンネルごとの会話に似た機能ではあるが、IRCのように、いっそう利用しやすいものになった。Skypeの場合、以前は、グループチャット(オープンチャット)の主催者が不在の場合、グループ会話ができなくなってしまうという、欠点があった。従来のグループチャットでは、いちいちコンタクトから招待させる必要もあったため、IRCのような、不特定多数の匿名の会話は不可能であった。

 しかし、これはグループチャットであり、オープンチャットではないため、主催者不在のままチャットを進行することは可能だとしても、招待された限られた人数でしか会話を進められない欠点はまだまだ解決されない。

 その点からも、IRCのオペレーター機能はよく考えられているなとも思う。

 余談だが、タスクバーに“Skype?”と表示されていたが、“Skype(TM)”にこっそり修正されていた。また、オープンチャット機能は廃止されたようだ。

 このアップデートで、本当にSkypeは使い勝手は非常によくなったとおもう。

ウェブページでSkypeのオンライン状況を表示させる

http://www.skype.com/intl/ja/share/buttons/wizard.html

このページでは、インターネットのページなどで、自分が今スカイプにログインしているのかどうかということを示すためのHTMLタグコードを出力できます。

まず、HTMLを出力する前に、

    Skype > ツール > 設定 >プライバシー設定

にて、「□Web上でのログイン状態表示を許可する。」にチェックを入れる必要があります。

このオンライン状況を表示させるHTMLタグコードには、ただそのステータスを示すだけではなく、リンクをクリックするだけで、通話やコンタクトリストへの追加、チャット、プロフィール表示、ボイスメール、 ファイル送信が可能です。

リンクがとても単純で、通話の場合は、

    <a href=”skype:<通話先のSkypeID>?call”>通話する</A>

となっていて、callの部分をchatなどに変えることで、動作を変えることができます。

My status

IRCD-Hybrid サーバー間のリンクでDNSを使うと文字化けが起きる

 IRCサーバーソフトウェア、IRCD-Hybridには、Windowsでも動作するようにコンパイル済みバイナリファイルの状態で提供されています。

 そのIRCDでは、サーバー間のリンク(connectブロック)を行う場合に、DNSを介したアドレス(xxx.yyy.zz.jpなど)をホスト名に割り当てると、動作時にDNSから渡されたIPが文字化けするようです。

 Linux用のサーバーではこの文字化けが発生していません。Win32版はソースも公開されているので(ライセンスはGPL)自分でバグを修正し(ソース版は問題ないかも?)コンパイルする必要がありそうです。

 また、サーバー間でリンクを行う場合serverinfoブロックのsidのパラメータはそれぞれ異なる3つのキャラクターコードにする必要があります。

EeePC901 ファン音正常化

なにをおもったかEeePC すっかりファンの音が正常にもどってきました。

ががががが と 何かのケーブルにぶつかっているような音が鳴っていたのですが、いまではずいぶんおちついてきました。

まるで、飼ったばかりのペットみたいですね。反抗期だったんだろうか。

ネットで家計簿 Lococom に登録

 ネット上で家計簿ができるサイト Lococom に登録してみました。サイト上では家計簿のほかに、健康状態やアルバムなどをたくさんのユーザーの共有できるSNSとなっており、たくさんの人のライフスタイルを見ることができます。

 このほかにも占いやお題などのちょっとした機能もあり、その占いの内容を見てみると。。。


    12位 ふたご座

     今日は一日、休憩モードが吉。新しいことを始めようとは思わないで、のんびりを心がけて。映画や音楽鑑賞にツキあり。

・・・・・・・。家計簿やめて、映画でも見るか・・・・