Goolgleの3D素材(作品)のプラットフォーム Poly

Poly

Polyは CC-BYという緩いライセンスで3D素材(作品)を公開できる3Dプラットフォーム。自身の作品もアップロードすることができて、他人の作品にいいねもできる。
3D素材(作品)は、著作権表示をすれば自由に利用することができる。ARやVRが加速してきているのでこういった素材サイトで、ぐっと開発の敷居が下がるような気がしている。

メタセコイアでモデリング

メタセコイアLEでモデリングに挑戦してみた。やはり3Dというのは難しい。

手順は

    1.下書きを書く
    2.メタセコイアを起動し下書きを読み込ませる
    3.F3を押して、正面を向くようにする。銃などの武器の場合はF1を押す。
    4.輪郭をなぞるようにして点をうっていく
    5.面をはる
    6.ナイフで切り込みをいれて、引き伸ばす

と、こんなかんじ。まだまだわからないことが多すぎです。絵がうまくてなおかつ3Dモデリングもできて、プログラミングもできる人っていうのは本当にあこがれます。それにネットワークプログラミングができたらもうどんなにすごいことか・・笑

カテゴリー: 3D

メタセコイアでモデリング2

また挫折しそうになりましたが、、、

不思議なことに・・俺の手はメタセコイアのアイコンにカーソルを合わせはじめた。

そしてメタセコイアを起動。

あきらめかけてた手の部分なんですが、今まで体の一部にくっつけたまま作成していたので、

画面の角度を移動させたりすると、画面からはみ出してしまっていました。

なので今度は、別にオブジェクトを作ってそこで作ってみることに。。。

とりあえず、後から縮小してみればいいので、巨大な手にしてみました。

そして、面を引き伸ばす機能があったので、それを使いどんどん引き伸ばす、、

位置を調整し、拡大縮小でまるみをつける。

そして、、手が完成しました!

ここまでするのに2時間!

かかりすぎだわ。

最後に、ボディに手をくっつけて完成しました。

足はめんどくさかったので、指をつけずにぼかしました。

とりあえず、完成!

体より指のほうがリアル^^;

カテゴリー: 3D

メタセコイアでモデリング

メタセコイアでモデリングをやってみた。

今までまったく手をつけたことなかった3Dモデリング。今まで何度か起動したことはあるんですが、まったくやり方がわからず断念していました<emoji:feel_down02>

それで、今回また挑戦したのは、3Dゲームを作ろうとおもったため。

まずは基本となるキャラクターの体をモデリングしてみました。

頭、体、足 は なんとか作れたものの、手と足が・・・むずかしすぎる!<emoji:swirl>

カテゴリー: 3D